So-net無料ブログ作成

北海道ミニ(その8) [旅]

啄木の歌碑巡りを兼ねて市内を巡った後、
ホテルに帰り、午後六時過ぎに再び釧路川近くへ出る。
川沿いに建つフィッシャーマンズワーフの二階には
食堂が並んでいて、そこで海の幸を食べるつもりだった。

金曜日の夜だったせいもあっただろう。お目当ての店、
そこではカニやウニなどの海鮮類が食べられる店だったのだが、
「すみません、今日はびっちりなんですよ」
と、言われる。席は空いていて、一瞬理解できなかったのだが、
「予約でいっぱい」ということらしかった。

仕方なくほかの店を探す。居酒屋風のところが多く、
午後六時台ではまだ開店準備中らしきところも。
致し方なく、まあ、どこでもいいや、となった。

ツボダイの焼き物、いくらなどのお刺身、トマトサラダなどを
注文する。意外に美味だったのがトマトで、しっとりと甘い。
ミニトマトもついていたが、こちらも滴るようにうまい。
肝心の海鮮類の方は、まあまあ、といったところ。

ホテルの一階にはコンビニが入っていて、北海道各地の
お土産類までそろっていた。なかなかの充実ぶりに
見ているだけで楽しいくらい。そこで私は、北海道限定の
ドリンク、ガラナをみつけた。最近、テレビで北海道出身の
タレントが、「かなり独特な味」と言っているのを聞いて
一度試してみたいと思っていたのだった。

その感想は、というと・・・。アメリカで飲んだことのある、
ルートビアに近いかなあ。ふ~ん、あまり美味ではない。
もっと強烈な異味がするのかな、と思っていたので、
ちょっと拍子抜け。でも、日本は各地にまだまだ知らない
食べ物や飲み物があるもんである・・・。

nice!(0)  コメント(0)