So-net無料ブログ作成
検索選択

仙台×短歌(その2) [旅]

仙台駅にはお昼の一時近くに到着。
東京駅を発って、わずか一時間半後、その近さに
驚く。ちなみに多摩の我が家から東京までより
時間がかかっていない。

会員のOさんと偶然出会い、一緒にタクシーで会場へ行く。
青葉区にある戦災復興記念館である。近くに土井晩翠の
草堂がある、と知っていたので、Oさんにそのことを
話すと、タクシーの運転手さんも加わって、しばらく
晩翠に関するおしゃべりを楽しむことができた。この後も
何度かタクシーを利用したが、どの運転手さんも感じ良かった。

仙台の気温は二十度を少し超える程度。
緑の美しい大通りを、さわやかな風が吹き抜けていた。
ああ、「杜の都」に来たんだなあ、と実感する。
ちなみに、私は仙台にはほとんど初めて来た、
と言っていい。四十年以上も前、大学の合宿で
宮城県内に来て、乗り換え時間の都合で、
一度仙台駅前に降り立ったことがあるだけ、なんだから。
さて、いよいよ、歌会である。
すっきりとしたガラス張りの建物が見えてきて、
ここが戦災復興記念館だった。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

トラックバック 0