So-net無料ブログ作成
検索選択

私のうた [言葉]

我が家にテレビが入ったのは、
小学校入学した年。そしてまもなく
NHKの「みんなのうた」という番組のファンになった。
おお牧場はみどり、おなかのへるうた、フルーツサラダのうた、
アイスクリームのうた、デビー・クロケットのうた・・・・。

返信用切手を貼った封筒を同封すると、
楽譜を送ってくれる、というサービスがあり、私は
二か月に一度ずつ、依頼の封書を送ることにした。

今は知らないが、当時は二か月毎に歌が変わった。
月曜から金曜まで各回二曲ずつの放送、
曜日ごとにも変わるので、送られてくる楽譜には、
毎回、十曲くらいが掲載されている。版権の問題とかで、
載っていない曲もあった。

小学校二年生くらいから始め、卒業するまで
隔月ごとに欠かさず続けたので、楽譜はかなりの量になった。
私がこんなことをしつこく続けていたのは、
実は、私は童謡の詞を書く人になりたかったからである。
でも、どうしたらなれるのか、わからなかった。

だれにも言えず、誰にも聞けないまま、
中学生になり、クラブ活動などに熱中しているうちに
忘れてしまったのである。
楽譜の方は、結婚して最初に住むアパートにまでは
運んだ記憶があるのだが、その後引っ越しを繰り返すうちに、
残念ながら、紛失してしまった。

書棚を整理していたら、詞とも詩とも、
たんなる書きなぐり、ともいえる、
「童謡の詞」っぽいもが出てきた。
三十年位前に書いた私の「詞」のノートである。
ごちゃごちゃしていて、未完のものも・・・。

恥ずかしいのだけれど、もう時間も経ってるし、
ここで少しずつ、日の目を見せてやろうかな、
という気がしている。
(というわけで、この項、続けます)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

トラックバック 0