So-net無料ブログ作成
検索選択

ペナントレース [スポーツ]

日ハムがドロドロ沼の十連敗である。
昨日の栗山監督の誕生日さえ(栗山さん、大好きの私)
その悪の連鎖から逃れられなかった。投手は立ち上がりが悪かったとはいえ、
その後は失点することなく、なんとか持ちこたえていたのに、
如何せん、打線がつながらない・・・。ああ、神よ、お慈悲を!

と思っていたら、相棒がひとこと、
「ここはロッテ頼みだな」
って、ひどい(チームとして私が一番応援しているのは、
このところ、ずっとロッテである)。
よわいとこ同士が食い合ってどうする!?

日ハムが出足から苦境に陥るのではないか、ということは、
私はなんとなく気が付いていた。それは「WBC」の項のところで、
書いている。
この春の不振は、WBC抜きには考えられないっしょ・・・。

パリーグは、昨年と今年のシーズンの間に、
いわば「大貧民」の「革命」が起きちゃった状態である。
ソフトバンクはチームの底力があるから、これから
立ち直ってくると思うけれど。
日ハムとロッテは、何か大きな変化がない限り、
難しいかもしれない。はむいはむ、いや、寒い春
である・・・。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: